記事一覧

肌が弱くてもできる脱毛

脚

自己流ケアをするよりも肌に優しい

肌がデリケートでかぶれやすい、アトピーがあるなどの原因で脱毛をためらっている人は少なくないです。しかし、脱毛が「痛い」「肌に負担がかかる」という考えは間違いで、自己流でお手入れをするよりもずっと肌に優しいのです。ピンセットで抜くと埋没毛になるリスクがあるし、カミソリだと炎症が起きて傷がつくリスクがあります。脱毛クリームは強い薬剤を使用しているタイプが多く、肌に塗ると赤くヒリヒリとして過敏になる人もいます。そんな自分で毛をお手入れする方法とは違って、脱毛のプロフェッショナルな技術を持つセラピストが脱毛をしてくれるのが脱毛サロンです。IPLやSSCなどの脱毛はとても低刺激で、肌になるべく負担がかからないように設計されています。施術をすることで痛みが出る人もいますが、それでも輪ゴムで弾かれたような感覚が出る程度で、痛くないと感じる人がほとんどです。脱毛サロンで採用している機器は沢山あって、使い方や効果などはそれぞれで異なります。機器には痛くないようにジェルを塗るタイプと塗らないタイプがあります。ジェルを塗ると稀に刺激になる人もいるので、もともと化粧品で荒れやすい敏感肌の人には塗らないタイプの機器が向いています。ほとんどの脱毛サロンでは、施術をしたあとに肌にプラセンタ入りローションやクリームを塗ったりしてケアをしてくれます。ボティトリートメントをしてもらってちょっとリッチな時間を体験できるのも、脱毛サロンを利用することで得られる嬉しい効果です。

Copyright© 2019 脱毛サロンを利用してつるつるお肌になろう All Rights Reserved.